バランスボールダイエット


 直径50cmから60cmの弾力のあるボールのことをバランスボールといいます。
 このバランスボールを使用して体のゆがみを正し、体の内側の筋肉、すなわちインナーマッスルを鍛えることで均整のとれた体を作りながらダイエットするというものです。
 まず、バランスボールの選び方は、ボールに座った時に膝が直角になるのが調度良い大きさです。
 バランスボールで体のゆがみを改善することで、血液の循環もよくなり、疲労物質がたまりにくくなり疲れにくい体になります。
 これによって基礎代謝も上がり痩せやすい体に改善できるのです。
 誰でも気軽にできるダイエット方法です。
 


エステナードソニック

産後ダイエットHOME